Posted in Music Shopping ひとりごと

とりあえず予約してみた

ちょいと前にドキュメンタリー映画の Blu-ray を買ったばかりですが・・・また新たな散財アイテムが登場したようです。それも2つも同時に・・・

1つ目は Live And Dangerous の8枚組 BOX2年前に BOX セット買ったけど、またしても大量枚数の BOX を発売するとは・・・Universal Music に狙い撃ちされている気がする。今回は Live And Dangerous 以外の7枚はライブ音源だらけという。色々ブートで持っているので、いくつかは手持ちに音源がありそうな気がしますが、公式で BOX セットとなると・・・コレクターとしては所持したくなるもの。

そして2つ目は Last Live のリイシュー版。こちらは新音源じゃないけど、リマスターされた音が気になるので、コレクターとしては欲しくなるけど・・・この Last Live 自体はそれほどお気に入りの Live じゃないんでどっちでもイイか・・・と思いつつ、ついつい手を出してしまいがち。

Live And DangerousLast Live もアマゾンで予約開始となったので、予約は入れてみました。

とはいえ、ドキュメンタリー映画の円盤同様、Amazon から他のサイトに浮気する可能性は大きいです(笑)。

Posted in Music Shopping ひとりごと

今回もダメっぽい Amazon Music Unlimited

7月12日と13日は Amazon Prime Day でした。ちょいと日用品で必要なブツを欲しいものリストにスタックできていたので、まとめ買いを実施。それ以外には極力手を出さないように・・・というか、モノによっては Prime Day 以外の方が安かったりしたりするので、祭りの雰囲気に呑まれてポチらないようにしていました(笑)。

そんな中、Amazon Music Unlimited が通常の30日無料から4ヶ月無料となるキャンペーンを実施していました。私もサイトにアクセスしたら、対象っぽい上記の表示になったので、最終日にでもエントリーしようと思っていたんですな。

普段ブラウザで使っている Amazon Music でも、上記のようなダイアログが出て、4ヶ月無料をオススメしてきます。過去に何度か無料期間で Amazon Music Unlimited を使っていますので、対象外な気もしますが、1年近く経過したためか、再び対象に・・・なったのか??

しかし、「今すぐ登録」ボタンを押すと、上記のような確認画面になるのですが・・・ココでは「30日間無料体験」となっています。4ヶ月じゃないのか??

・・・と、ここで思い出しました。昨年似たような現象になったような・・・そうそう、コレです。

昨年5月に3ヶ月無料のキャンペーンページが表示されてエントリーしたら、実際は30日間だった・・・というオチでした。なので、きっと今回もこのまま進めたら4ヶ月じゃなくて30日になると思われます。

というわけで、今回はエントリーせずにそっとページを閉じました。

もう少し期間を開けたら、増量キャンペーンの対象になれるかもしれない・・・。次のチャンスでも同様なら、30日間を1年毎に無料で使わせていただく方針に変更するかな。

Posted in Music Shopping ひとりごと

1日遅れも、結果オーライ♪

発売発表後に速攻で Amazon で予約入れつつも、ワケあって HMV Online に鞍替えしていた Phil Lynott のドキュメンタリー映画の Blu-ray。発売日は昨日、6月24日でした。・・・しかし、HMV から指定のコンビニ着の案内があったのは25日の朝。Amazon なら場合によっては発売日前日に着弾とかすることもあるのに、1日遅れは・・・ HMV が悪いのか、コンビニ受け取りにしていたのが悪いのか。伝票に書かれた日付は6月22日になっているので、HMV は早めに手配して発送したんだけど、コンビニに届くまでにモタモタしていた感じかな?

実は25日の夜まで、数日間緊急で遠方に行っていて家を空けていたため、発売日に届いていても受け取れなかったんです。Amazon 予約のまま、前日に配送されて玄関前とかに置き配されてたら・・・3日ほど放置状態になってしまうトコロでした。なので、結果オーライ。無事に受け取ることができました♪

しかし箱がデカイ・・・CD や Blu-ray が3セットにしては・・・と思いつつ箱を開けたら納得です。特典ポスターが入っていたようです。

このサイズに合わせたら、デカイ箱になったんですね♪

入手した Blu-ray や CD 等については、また追々・・・。遠征していたネタを挟むので、レビューは当分先になるかもしれません。

Posted in Music Shopping ひとりごと

ごめんよ・・・Amazon

先日 Phil Lynott のドキュメンタリー映画の Blu-ray を速攻予約完了ってな話をしたばかりですが・・・キャンセルしちゃいました。ごめんね、Amazon。

その理由は、HMV オンラインで5月12日までやってるキャンペーン。

このキャンペーンで購入すれば、最大の30%とはいかないまでも、22%オフな6,864円と結構な割引になることに気づいてしまったのです。別途キャンペーン対象の2枚を1,936円以内で選べば、実質2枚がオマケに付いてくることになりそう。

と、対象 CD を探したところ・・・もちろん1枚1000円以下となるヤツも何枚か見つけたんですけど・・・

結局はメインの BD 以外には、たぶん持っていない音源が含まれるっぽい Lizzy の怪しい CD と、ちょいと前にリリースされていた Tony Martin ソロの新譜を選びました。

結果的に Amazon で買うよりもお値段アップしちゃいましたけど、どうせ入手するなら欲しいヤツを・・・と、HMV の謀略にまんまと乗ってしまう結果に。

Amazon では特典ポスターの付属が明記されていますが、HMV だと付属するかは不明。「ポスター(アルバムジャケ写絵柄/30cm x 30cm)」と書かれているので、無くてもいいかな。Amzon ではいつのまにか「ベストセラー1位 (海外のロックDVD)」ってなってまして・・・案外欲しがる人が多くいるんだなぁ♪

Posted in Music Shopping ひとりごと

速攻予約完了

2020年に海外で公開されていた Thin Lizzy の Phil Lynnot のドキュメンタリー映画ですが・・・当時、BD 化を希望していましたが、とうとう円盤化されるそうです。

そして、早くも Amazon で予約可能な状態。早速ポチりましたよ。もちろん。

輸入盤で日本語字幕とかなくてもイイや・・・なんて思っていたら、なんと日本語字幕付き。素晴らしいです。もちろん買いです。Blu-ray 版DVD 版がありますが、当然 BD 版で。

ぬぁ~に? 両方逝くんじゃないかって?? まぁ、さすがにそこまでの収集癖はないです。ドキュメンタリー映画が観れて、手元にコレクションとして1つでもあれば良いのです。

とりあえずは日本向けローカライズもしてくれたユニバーサルミュージックに感謝です。6月24日の発売予定日が楽しみです♪

Posted in Music Shopping ひとりごと

今年は没後40年

毎年3月19日は Randy Rhoads の日・・・となっている本 blog ですが(1年前2年前3年前)、今年でなんと没後40年だそうです。月日が経つのは早いものですねぇ。

さて、今年は先日新宿でゲットしてきたブートレッグを BGM にして過ごします。Definitive Tribute という作品。左はオマケの DVD-R。この Definitive Tribute は、公式ライブアルバムな Tribute の元になったライブ音源・・・の、更にリマスター版。

1981年5月11日のクリーブランド公演のサウンドボード音源が Disc 1 で、1981年7月28日のモントリオール公演がラジオ放送されたマスター2種類がミックスされて Disc 2 になっています。Disc 2 からは Suicide Solution と Guitar Solo だけが公式版に採用されたようです。

公式版と聞き比べてみると、公式版でカットされている部分が多く残っていたり、差し替えになっている部分も発見できて面白いです。ランディーのギターは、公式とほぼ変わらずって感じですな。公式の音源に選ばれるだけあって、音質は素晴らしいですし、リマスターされて更に臨場感も増している気がします。

このブート CD は2018年には出ていたので以前にも見かけていたけどスルーしてて・・・ちょうど40周忌前ということで今回手に取ったというわけです。まぁ、中古とかオークションとか探せば入手経路はいくつかあるんだろうけど、せっかく店舗巡って発見できたので・・・これも出会です。公式 Tribute は聴き飽きるほど聴いてきたけど、ちょっと違いがあって新鮮な気持ちで向き合えます。

Posted in Music ひとりごと

Amazon Music の謎

30日間の無料お試し期間(3回目?)が終了してしまったので、Unlimited 用に用意された音楽は聴けなくなってしまった Amzon Music。やっぱり有料じゃないと聴けない曲が多くて、またチャンスがあれば利用したいな・・・なんて思ってしまうと、Amazon の罠にまんまとハマった感じで嫌ですな(笑)。

以前 Unlimited に入った時より、Thin Lizzy のアルバムが結構増強されてて、こりゃぁ大変だ・・・と、聞いていないヤツを片っ端から聞いてやろうと思ったんですけど・・・途中で何かおかしいことに気が付きました。

アルバム一覧に同じタイトル・同じジャケットのヤツが2枚あったりするのも気になりますが、聞いてみるとナカミが全く同様・・・だけど、タイトルもジャケットも違うっていうのが多数あるんです。

効率的に全部聴こうということで・・・リストアップしてどれが同じ内容なのかをまとめてみました。アルバムの詳細ページに行ってから戻ると、リストアップされている順序が変化してしまう残念 UI なので、まとめるのが本当にシンドかった・・・。このスクショに出ていないアルバムが出たり消えたりもするので、本当に Amzon Music の UI は意味不明です。

で、ザックリとA~Eに分類したのが、CD とかで見かけないライブアルバムとして Amazon Music に載っていたもので、2020年~2021年発表ってことになっています。マークしていないヤツは通常のアルバムだったり、CD で売っているライブアルバム。基本的に CD 持ってます(爆)。あと、インタビュー音声は確か bootleg にあった気がしますね・・・持ってないけど。

とにかく Amazon Music はアルバム等の表示順序を表示の度に変更しないようにしてほしいことと、アルバム一覧は発表年でソートできるようにしてほしいですな。結局聞いたことがなかったヤツは実質5枚分でした。bootleg で持っているのと同じ音源っぽいのもあったけど、未確認。5枚分だったおかげで、無料お試し期間中に全部堪能できました♪