Posted in Foods ひとりごと

6月の通りゃんせ

先週末、T氏のお誘いに乗って毎度同じみ通りゃんせへ。

日中は暑い中、歩いて行ったら汗ダクになりますな。

この日は朝どれ枝豆が美味しかったです。

2杯ほどエクストラコールド生を飲んだ後は、赤星な瓶ビール。なにやら抽選会があるんだとか。

T氏は3回くらい引いて全滅。ワタシは1回だけ引かせてもらって当選。フフフ、、、ワタシはこういうの、運がイイのです。

この日はとっても久々に隠しメニューなミノムシが出てきました。エビフライの衣がポテトになってまして、美味いんですけど、結構腹に溜まります。

徐々にお魚モードになると・・・

お刺身つまみつつ・・・

この日は元平の White Green でした。結構飲んだ気がしますが、無事にお支払いして帰宅・・・したのまでは良かったのですが、翌朝大変なことになっていることに気付きました。

コトの顛末については、また追々・・・

Posted in Foods ひとりごと

梅雨の宅飲み

不定期開催の宅飲み会。今年は新年会2月にM沢さん宅で行って以来のご無沙汰状態。久々の開催は昨年9月以来の我が家での開催となりました。

今回はSド様が我が家に初来訪。自家製フォカッチャと生ハムを持ち込んでいただきました。

中がフワフワで外がカリカリ。常温で溶け始める生ハム・・・美味いに決まってます♪

で、終わってみたら我が家にあったワインのストックは全て空に。そして、持ち込んでいただいた2本も空でした(笑)。〇竹さんは来訪してくれたものの、ご都合によりノンアルコースだったので、実質5人で飲み干したことに。上の写真は左から

こんな感じ。いずれもハズレ無しで美味しかったんですが・・・1日で全部なくなったのには驚きました(笑)。

I川君が調達してきてくれたお刺身が出てくると・・・

日本酒モードに。最初に各自ビールをそれなりに飲んだ後だというのに、良く飲みますな(笑)。左側の月の井(私が大洗で買ってきたヤツ)と、蓬莱の非売品の酒(〇竹さん持ち込み)は未開封のまま残ったので、次回までキープ。黒澤 生酛純米80 (M沢さん持ち込み)と東光 純米吟醸原酒 (我が家のストック)は、微妙に残ったので・・・私がコッソリ飲まなければ、冷蔵保存して次回に。

今回はビール、ワイン(赤・白)、日本酒、チェイサー(水)と、種類が多かったせいか、使用したグラスの数が大量でした。予備洗浄をして、食洗器に投入すること3回(笑)。お皿も含めると4回ですな。来訪いただいた方々からは、なんでそんなに食器あるんだと不思議がられますけど、なぜかあるのですよ。せっかくなので使いましょう♪

Posted in Foods Gadgets ひとりごと

PC の故障診断

いつもお世話になってるN村家の PC が壊れたっぽい・・・というので、今月の頭に緊急で確認にお邪魔しました。

何やら、朝起きたら PC が濡れていたという。キーボードと液晶パネルも濡れていて、傾けると結構な量の水分が流れ出たといいます。ツンとした刺激臭もあって、バッテリーが破裂したのでは⁉ という問い合わせでした。ある程度拭きとったそうですが、危険なので電源を再投入せず、私の到着を待つようお願いしておきました。

PC は Lenovo の IdeaPad L3 15IML05。購入して約3年半。セットアップにお邪魔した記録が残ってました(笑)。

さて・・・まずは分解。底にあたる部分のカバーをあけると・・・何やら結構腐食している。やはり、バッテリーの電解液が漏れたのでしょうか?? 一番腐食しているのは、バッテリー付近(写真下側の左寄りから中央付近)ではなく、右側の DVD ドライブがあった付近。

そしてコチラが本体側。ひっくり返しているので、画面がある方が、この写真では底面になっていて、1枚目の底カバーの写真とは左右が反転した位置関係。ちなみに写真は分解確認後、M.2 SSD を外して組み戻している最中のもの(分解中は撮影し忘れ)。バッテリーはちょっと痩せているように見えますが、ぱっと見は大きな破損はありません。液体は重力によって底面カバーに集まったようで、この状態では基盤等に大きな損傷は見られませんが・・・

バッテリーを外したら見えた基盤に、焼けた四角い部位が見えました。そして、ココに当たっていたバッテリーの部分はビニールが破れていたようにみえましたので(写真撮り忘れ)、この辺りが故障の要因と思われます。

メイン基板も取り外して、焼けた部分の裏側が結構激しく破損したうえ、腐食も激しい状態でした。持って行った無水エタノールと綿棒で洗浄していくと・・・上のような写真。確実に張り付いてたであろう四角いチップが一つ溶けてなくなっています。そして、周囲のチップの端子も取れてしまっているものもありました。この辺りは、電源コネクタから遠い場所なので、高電圧はかからないかな・・・と思ったのですが、チップの型番とかを調べると、焼け溶けたチップ横の 4513NH は MOSFET っぽいし、BQ24780S はバッテリー充電コントローラらしい。基盤にも PQ とか PJ、PU という文字が印字されれてることを鑑みて・・・この一帯はバッテリー管理に必要なチップが並んでいるようです。割と高電圧がかかる部分ですな。

ここまでガッツリ破損していると・・・バッテリー外した状態でも通電しませんでしので、PC としてはなんともならん状態です。破損したチップを調べて付け替えてみても・・・きっとダメだろうから、保守部品でメイン基板を仕入れて交換しても、バッテリーも破損してるし、買い替えた方が安上がりでしょうな。

N村家によると、発見された時は PC のフタは開いている状態で、キーボードが濡れていたということ。また、内部の上下関係からも、キーボード側(天面側)の方が腐食や破損が激しいこと。更に、ふき取ったという水分量が結構な量という話(ショットグラス分くらいの透明な液体だったそうな)・・・。これらを鑑みると、次のような事象が発生したのではないかと推測します。

  • 何らかの水分を PC のキーボード部分にこぼした
  • その水分が内部のメイン基板に浸透
  • バッテリーコントローラ部分(ある程度高電圧がかかっている部分)でショートして、チップが燃えた
  • その熱が基盤の裏側(底面側)に伝わって、バッテリーの保護カバーが破損
  • バッテリー電解液が漏れて、こぼした水分と合流(バッテリーの電解液は漏れていないかも?)
  • 結構な量が DVD ドライブの底辺りに溜まって腐食

まぁ、あくまで推測です。リチウムイオン電池の電解液って、そんなに大量に出ないと思うのですよ。また、バッテリーが起因となって破損した場合は、バッテリーが膨らんだりした跡が残るハズですが、それもありませんでしたし、バッテリーの破損部分は燃えたチップの位置に該当するごく一部だけでした。外部からのサージ電流とかでは、このあたりのチップが破損することはないでしょうし。

更に、刺激臭ですが、ちょっとアンモニア臭っぽい感じでした。バッテリー電解液じゃなくて、チップが破損した際に、チップ内にあった化学物質が原因かも?? メイン基盤側はバッテリー電解液が届かない側(天面側)の腐食が激しかったんですよね・・・。もしくは、こぼした水分に何か要因があったのかも(近くにコンタクトレンズの洗浄液があったそうな)。

気付いた日の前夜もダンナは家飲みでヨッパライ状態だったそうなので(笑)、何らかの外部要因じゃないかと思います。危うく PC 炎上して火事になってもおかしくないくらい危険な状態だったと思いますので、PC が故障した程度ならラッキーと思った方が良さそうです。PC 内部からの故障なら、メーカーにクレームでも入れるべき案件ですが・・・私の見立てでは外部要因でしょうね。

・・・というわけで、壊れた PC は諦めていただいて、ネットで新規 PC の購入手続きをしつつ、この日も飲んじゃいました(笑)。この日はダンナが買ってきたウィスキーを・・・3人で空けてしまったような気がします(爆)。

前回お邪魔した際(3月末)、次回はプリンじゃなくてシュークリームで・・・といった話をぼんやり覚えていたので、この日の手土産はシュークリーム。N村家来訪が短期間になってしまったなぁ・・・と思ったら、直前には免許更新とセットで横浜で飲んでたりもするので、かなりの高頻度(笑)。

M.2 SSD を取り外しておいたので、今度は新規 PC のセットアップがある程度できたら、データの移行をお手伝いするためにまた来訪することになりそうです。

しかし・・・マジでバッテリー爆発したり、大きな炎上にならず良かったです。マジでリチウムイオン電池ってコワイんですよね~。電気製品は安全に使いましょう!!

Posted in Foods Music ひとりごと

Thin Lizzy Irish Whiskey

1年程前に気になったが、さすがに送料が高すぎて購入を控えていた Thin Lizzy の公式 Irish Whiskey。最近、滅多に見ない Facebook の Lizzy 公式にて Amazon UK にて取り扱い開始といった情報をキャッチ。

Amazon なら UK でも送料安いかな・・・なんて期待したけど、やはり日本への配送はやっていないそうな。デスヨネー。

もしかして、そろそろ日本でも輸入して取り扱いしているお店もあるんじゃ・・・と、久々に存在を思い出して検索してみたらですね・・・日本の Amazon でもフツーに買えちゃうことが判明。ビックカメラでも、店舗によっては取り扱いがあるようで、行けるお店が近いなら、ビックが安くて良いかも。

そんなわけで・・・買ってしまいました。郵便局の配達員が、とっても大切そうに抱えて持ってきたのは・・・結構強めな脅し文句が貼り付けて貼ったからですかね(笑)。

まぁ、コレクターズアイテムなので、飲まずに保管かな(笑)。

ラベルはちゃんと日本向けなモノが貼ってありました。

実は・・・購入後に気付いたのですが、ヨドバシ.com がポイント還元もあって最安値だった。ぐぬぬ・・・気付くのが遅かった・・・。もう1本、飲むように買ってしまおうかな(笑)。

Posted in Foods ひとりごと

[ラーメン] 鮮魚鶏出汁麺 沢むら

だいぶ前から行きたいと思いつつ、ココもなかなかご縁がなく(臨時休業とか駐車場が満車とか)、来店が叶わなかったお店に・・・ようやく行けました。

鮮魚鶏出汁麺 沢むら。ラーメン屋とは思えない店構えだし、立地も悪い場所であるにも関わらず人気店らしい。ちょっと夕飯には早いかなくらいな平日夕方に行ったら、駐車場に空きがあって入店できました。

メニューが・・・色々あって悩ましいトコロ。メディアでは鮮魚が色々乗った「ちらし麺」が紹介されることが多いこのお店ですが、個人的にはその手のイロモノじゃなくて、メインで王道なトコロから攻めたい。

というわけで、券売機最上段にある鮮魚かつお麺半熟味付玉子入り(1000円)にしました。貝出汁麺と最後まで悩みましたw。実は、店主イチオシは濃厚鶏出汁麺だったらしい。

平打ちのちぢれ麺は、臭みのない魚介系スープがシッカリ絡んで悪くはないです。スープは魚介系とはいえ、割と鶏ベースのコッテリ感もあって、ネーミングとはちょっと違った印象。麺のモッチリ感が独特ですな。

載っているお肉も鶏チャーシューと鶏団子。なるほど、ベースの鶏出汁が強いんですな。やはり、店主イチオシの方が正解だったかも⁉ ネギ付近に生姜をほんのり感じる辺りは和風な仕上がりなんですかね。

大き目な味付玉子もなかなか上手にできています。鶏とかつおのバランスは悪くなく、最後まで美味しくスープ飲めちゃう感じでした。チャンスがあれば、また別な品を食べてみたいですな。

Posted in Foods ひとりごと

陳麻家

5月の終盤・・・とある用事で新宿へ。

2月にも見ましたが、西口は小田急のビルが完全になくなってだいぶ不思議な風景ですね。工事車両用と思われるスロープがついて、構造も結構変化した感じ。

さて、用事が済んだらランチタイム・・・ということで、西口近辺をふらふらと探し回ったのですが、コレというお店がみつからない。そんな中、陳麻家という辛そうなお店を発見。なんか、聞き覚えあるな・・・と思ったら、ずいぶん昔には藤沢にもあったようです。どさん子ラーメンの会社のブランドらしい。

ちょうど辛いモノが欲しい時期(桝本行ったり家系ラーメン店で辛いヤツ食べたり、街中華で担々麺食べたり)だったので・・・意を決して入店。

初めてだけど、3辛にしました。食べ物には責任を持って欲しいトコロなので4辛以上は回避(笑)。

陳麻飯のハーフとのセット。

担々麺は・・・さすがに辛いです。とはいえ、全然食べれちゃうし、汗も出ないくらい(爆)。ですが、麺をすすると咽ます(笑)。キリリとした刺激は強いですが、案外ベースとなるスープは旨味タップリで、チェーン店の割には結構シッカリしていますな。

そしてこの陳麻飯、結構美味しいです。鳥のつみれみたいなのは邪魔ですが、山椒の風味は割と良い感じ。担々麺と共に、シッカリとスパイスを満喫できる感じは・・・案外好きかも♪

食後は新宿を少し街ブラした後、秋葉原へも足を延ばしてみました。ちょっとジャンクな HDD をひとつ買ってみたんですが・・・動くけどちょっとハズレだったかも。見た目はキレイだったけど、稼働時間はかなり長めでした。Bad Sector とかは無さそうなので・・・まぁアリだったかな。やはり安いモノにはワケがある(笑)。

Posted in Foods ひとりごと

肴菜 一心

前々から気になっていたお店に、ようやくお邪魔することができました。なぜかいつもココにしようと足を運ぶと、お休みだったり満席だったりするんですよ(笑)。

肴菜 一心。隣が魚屋な居酒屋ですが、お昼の時間は蕎麦屋になっています。居酒屋タイムでもお邪魔したことないけど、今回はランチタイムにお蕎麦狙いです。

お蕎麦中心に色々とセットにしたメニューが豊富です。「おかわり蕎麦」が無料という、なかなかの太っ腹スタイルです。

穴子の天ぷらがとても気になったけど・・・飲むワケじゃないので、ここは堪えて蕎麦をオーダー。

昼飲みも可能。というか、カウンターの隣の人が生ビール飲んでて超美味そうだった(笑)。

というわけでやってきた十割蕎麦。左上の小瓶には大根のおろし汁が入っていて、味変に使ってくださいとのこと。天かすが付属したりしているのも面白いです。

太さの不均一がちょっと残念ですが、なかなかシッカリとした風味が堪能できるお蕎麦でした。つゆとの相性も良いですし、テーブルにあった塩や山葵と合わせても良い感じ。まぁ、水が各段美味しいわけでもない感じなのがちょっと勿体ないですな。

せっかくなので、おかわりを頼んで、後半は天かすとかおろし汁を使ってみました。おろし汁はサッパリ風味になりつつも、蕎麦の旨味を引き立たせる良い味変になりました。

チャンスがあれば飲みでも使ってみたいけど・・・小さな2人席以外はカウンターだけなので、周りのお客次第になりそうなところがコワイですな。