Posted in Foods Travel ひとりごと

大洗: 海鮮和食 日野治

大洗 SEASIDE STATION でマッタリして夜になったので・・・本命な夕飯ステージへ。

最終ステージの場所は海鮮和食 日野治。旅館と食事処が一緒になった大洗磯前神社近くのお店です。実は当初は別のお店に行こうと思っていて、1週間程前に予約を入れようとしたのですが既に2月は予約埋まってました。その後、他のお店等にも問い合わせしたものの、いずれも Full Booked な状態。とあるツテでこのお店を予約できたのですが・・・ちょいとトラブルがあって店内でドタバタしました。

色々とあったのですが、なんとかあんこう鍋にはあり付けました。食前に変なストレス入ったので、色々と味の評価にも影響が出てるかも(笑)。

戴いたのは「あんこうコース」税込7,150円。鍋以外にも色々と付いてきます。

作り方の指南書を読みながら鍋に具材を入れていると、もっと早くドサーっと入れて良いのだと、仲居さんが途中からやってくれました。今回3人前で、指南書によると野菜は2回に分けてと書かれていたので調整しながら入れていたので時間かかっていましたが、結局一気に全部鍋に投入していました。指示書に律儀に従ったダケなのに(泣)。

煮込んでいる間、お造りを食べていると・・・割と早めに沸騰してきました。フタを取って中火にして煮込み継続。

左上はあん肝。これはウマイ。今まで食べたことのある、居酒屋のあん肝よりも新鮮で臭みがないような気がしました。右上は供酢で、身以外に卵巣、皮、胃袋といった珍味も揃っています。

あん肝や供酢には間違いなく日本酒が合うハズなんですが・・・運転手なのでノンアルビールです。サッポロのヤツは、ちょっと甘みが強いかな。

あんこうの唐揚げは、身の部分は旨味凝縮な感じで美味。しかし・・・3個あるうちの一番大きなヤツは、ほぼ骨だらけの部位でとても食べにくい。唐揚げがとても美味しかったので、一つ大きなヤツを残して・・・と、最後の楽しみに取っておいたら他と異なる部位で悔しい思いをしてしまいました。残すなら、小さい身の唐揚げにすべきでした。

メインのあんこう鍋。アンコウも色々な部位が入っています。私が取った部分はほぼ皮付近のコラーゲンタップリ部分ばかりで、身の部分は1切れくらいしか食べなかった気がします。野菜タップリで思ったよりも薄味というかサッパリ系。スープがに味が出ているので、一番オイシイのはスープです!!

コラーゲンタップリなプリプリとした部分も臭みはほぼ感じなくて美味しいです。以前、都内の居酒屋で食べたあんこう鍋は、若干臭みがあってちょっと苦手だったと感じたのは・・・ずいぶん昔ですかね。他の具材では、こんにゃくが独特の旨味があって美味しかったですな。

スープがウマイのですが、取り過ぎると〆の雑炊ができなくなるというので、あまり取り過ぎないよう気を付けていたのですが・・・雑炊を作るタイミングでスープの残りが多いと指摘されました。なんだ・・・もっと飲んで良かったのか(笑)。結局、各自少しずつスープだけ取ってから雑炊作成スタート。ここで取り出したスープが一番味が濃厚で美味しさのピークでした。

そして雑炊が完成。猫舌なワタシは鍋の時点で舌が多少ヤラレ気味。そして雑炊をほお張ったら、やっぱり熱くて舌を火傷した状態に。一番旨味を吸い込んで美味しいハズの雑炊が・・・味覚センス半分程度な状態に。

それでもなかなかこんな雑炊は作れませんな。あんこう鍋は雑炊が一番美味しいハズなんですが・・・既に満腹近い腹具合と火傷気味の舌のせいか、感動度合いがちょいと薄めでした。そうだ、〆にフルーツが出てきました。

あんこう鍋は食べれる時期が限られるし、せっかくなら名産な場所で・・・となると案外敷居が高いですね。次回があるなら、肝をガッツリ入れる濃厚などぶ汁を試してみたいですな。

食後は車で帰宅です。片道2時間少々なのでそれほど遠くはないのですが、気軽には行けないですねぇ。

Posted in Foods Travel ひとりごと

大洗: みつだんごとサザコーヒー

大洗磯前神社での軽いレクの後は、大洗駅方面に移動。

味の店たかはしで、みつだんごをいただきます。

大洗のローカルおやつだというみつだんご。小麦粉で作られたフワフワ食感の団子に、程よい甘さの蜜にきな粉がまぶしてあります。お茶等の水分必須です。きな粉が喉に張り付いて咽ます(笑)。見た目以上に軽めなおやつなんですが、シッカリお腹にも残ります。懐かしい風味の素朴な味わいですが、食感は独特で美味しいです。1本70円というお値段も優しいですな。

もちろんココも聖地化しております。

近くには戦車が突っ込んだ肴屋本店がありました。なるほど、三叉路のカーブ外周側にあるのですな。これは突っ込まれても仕方がないロケーション(笑)。

続いては海岸近くにあ大洗 SEASIDE STATION というショッピングモールにやってきました。すぐ横には特徴的な形状の大洗マリンタワー

このモール、昔はアウトレットモールだったようですがすっかり空き店舗だらけで、廃墟感も漂っていたりします。そんなモールの奥にある SAZA COFFEE にてカフェブレイクです。サザコーヒーは、ここひたちなか発祥のお店。品川とか大宮にもあるらしい。なんか品川で見かけた記憶があるような、ないような・・・

コチラはコラボ商品となるマリー様のモンブランケーキというのもあります。

既にお腹いっぱいで夕飯に向けて消化促進したいのでケーキ等は無し。コーヒーでダラダラと時間を潰します。コーヒーの味、結構好みでした♪

閑散としたモール内でも、劇中に登場したこのエスカレーター周辺と、エスカレーターを登った先にあるガルパンギャラリーは人がそれなりに居ますな。

日が落ちて来た頃合いにカフェを出て、大洗まいわい市場にてお土産を物色。大洗にある酒蔵である月ノ井酒造の日本酒を1本と、小さめの干し芋をお土産に購入しました。日本酒は・・・そのうちあるだろう、家飲み会にでも持って行こうと思います。ここにも多数のコラボ商品がありました。

次回のあんこう鍋で大洗日帰りツアーは終了です!!

Posted in Foods Travel ひとりごと

大洗: 回転寿し 森田

ちょいと週末に大洗まで遠征してきました。1月に納車となった Y51 FUGA でのドライブも兼ねて、ちょいとアンコウでも食べに行こうというハナシになったのです。

お昼過ぎに那珂湊に到着。那珂湊おさかな市場付近でランチという算段です。那珂湊駅前あたりから渋滞してて、全く車が動かなくなったので・・・ちょっと裏道経由で迂回してなんとか駐車場に車を入れることができました。

行列ができているお店が多い中、ホドホドの並び具合で少々待ってから着席となった、回転寿し森田(1階)でランチです。

オーダーしても頼めますが、久々にレーンに回転しているお皿を取って食べるのがメインな感じです。

店長おすすめ。レーンに流れているのはこの辺りが中心です。

まずはすずきから。ネタが大きいし、厚切り。結構な歯ごたえがあって食べ応えがあります。

光三種盛。アジ、イワシ、サバですかね。コレ美味しかったのでもう一皿食べても良かったんですが・・・ネタが大きく割と早めに満腹フラグが経ってしまったのと、ラストを・・・と思ったタイミングでレーンから消えてしまっていたので2皿目はありませんでした。

マグロ三種盛を食べて、ヒラメを1貫食べて・・・写真撮るのを忘れて食べちゃっていることに気が付きました(爆)。お腹空いてたので、食べるに全振りしちゃいました。一番お高い(880円)のマグロ三種は、赤身、中トロ、大トロと乗ってて、厚切りで大きなネタでなかなかの満足度でした。ヒラメもここまで大ネタなのは珍しいですな。

こんな感じで大きなネタが乗ったお皿が大行進している感じは、なかなか迫力があるのですが・・・一旦取り逃すと、次に巡ってくるまで結構待つことになりますな。

珍しいモノとして、クジラなんてのもあったので取ってみました。しかし・・・これはちょっと寿司ネタとしてはイマイチだったかな(笑)。

ハマチで終了。全部で14貫なので割と食べた方ですが、更にネタが大き目だったので結構お腹いっぱいになってしまいました。本命は夜のアンコウなんですけどねぇ・・・

魚市場をグルリと散策したりしてから市場を出ようとしましたが・・・ちょうどランチ終わっての出口渋滞に巻き込まれ、なかなか駐車場から脱出できず。まぁ、夜までの時間潰しがこの後のメインで急いでいるわけではないので良いのですが・・・やはり週末ともなると、混雑しますな。

Posted in Car Foods ひとりごと

[ラーメン] 創作料理 みかくや

摂生しなきゃ・・・なんて思っていたけど、今週末は色々食べます(笑)。まずはラーメンです(爆)。

六会と湘南台の間くらいにある、前々から何度か行っては休業で入れなかったお店、創作料理 みかくや。火・水定休日と言いながら、不定休もあったりしてご縁がなかったけど、この日は開いてました。

店内はカウンター席のみですが、割と広々。調理は奥のキッチンで行っている模様。時間が遅かったせいか、他のお客さんは皆無でした。

創作料理のお店となっていますが、お昼のメインはラーメンです。産地に拘りがあるようで、食材毎のトレーサビリティ(!?)は万全なようです。

水までシッカリ産地表記があります。かなりこだわっているようですなぁ。

しょう油ラーメンは940円。最近良く見る逆円錐型の丼に、キレイに盛り付けられております。

醤油と鶏の甘みが程よく感じられるマイルドな味わいのスープに、ちょっと独自のクセのある麺が良く合います。この麺、そのままでも結構美味しいです。ほうれん草もシッカリとした味で良いのですが、海苔がとても良かったですな。1枚でも十分な味をシッカリと感じられる、ラーメンのお供にするにはちょっと勿体ないグレードの海苔でした。そして、北海道産の放牧豚を使っているというチャーシューも上品で良かったです。なるほど・・・無化調ラーメンでここまで素材にこだわっていれば、940円でも高くはないですな。

テーブルスパイスとしては、胡椒を入れても良い味変ですが、鰹節を入れるとスープがキリリと引き締まった上、味の深みがググっと増すのでオススメです。後半投入してスープまで完飲しちゃいました。

機会があれば、再訪したいお店ですな。

食後は洗車して翌日の遠征に備えます。曇り空なのは洗車向きだったのですが、風が強くてちょっとしんどかった。ダークカラーなボディは洗車が難しいですな。ちょっとでも油分が残っていると、変なモヤが残ってキレイにならない。以前の明るいシルバーだと、そこまで気にならなかったので、ちょっと洗車が大変になったと感じております。

Posted in Foods ひとりごと

とんかつ 王ろじ

株価爆上がりな連休明けな火曜日。春節休みで台湾から一時帰国中のY本氏からお声がかかって、新宿までランチにでかけることになりました。

久々につな八に行こうというハナシになったのですが・・・臨時休業でした。せっかくの一時帰国なので、和食がいいのにねぇ。

その後に彼が検索して選んだのが、とんかつ王ろじ。大正10年創業の超老舗店らしいのですが・・・初来店です。少々並んでいましたが、すぐに入店できました。その後も行列ができていたようで、外国人の団体さんとかも入ってきていました。

とんかつセット(2,000円)をオーダー。昼間からビールも飲んじゃいました♪

円柱状の太目なとんかつは・・・なかなかユニークな見た目。

断面。とっても柔らかくて、カリッとした衣はなんとなくメンチカツのようなラード感がある味わい(?)。今まで食べたことはないんですが、なんとなく懐かしい雰囲気があります。

セットに付属の豚汁がなかなかの絶品。とっても美味しい。とん丼という、丼に入ったカツカレーも気になるところなので、次回があればとん丼も試してみたいけど、絶対に豚汁は追加すべきですな。

その後、毎度な Bootleg CD 屋を巡ったのですが・・・特にコレといったモノには出会えず。

小田急のビルがほぼ解体されてしまって、西口側から東口側のビルが見えるという、ちょっと不思議な新宿になっていました。帰りがけに小田急線に乗ろうかと改札付近まで来たけど、この風景を見たくなったのでちょっと寄り道してみました♪

Posted in Foods ひとりごと

今年初の通りゃんせ

なんだか最近は月イチじゃなくて月2回のペースで飲んでる気がするT氏ですが・・・今月も飲みます。

今年は初めての通りゃんせ。昨年末に来て以来なのでそれほど久々でもなかったりします(笑)。

この日のオススメボード。結構色々食べました。

ホーレン草ベーコンサラダは・・・若干ボケましたな。

青森にんにく丸揚(大)。大粒でホクホクで美味。

年末に飲んだ特別な1本、元平の White Green がこの日もありました。今回は1升瓶。さすがに全部は飲み切りません。なにせ、日本酒登場まで3時間半ほどビール等飲んでます(笑)。

黒鯛、イワシ、いか肝。日本酒に合わせてお刺身モード。

しかし、この元平は甘いですな。ちょっとフルーティーすぎて少々飲み疲れる感触が・・・たまたま私の体調がイマイチだったのかもしれませんけど。翌日、1日中胃が重たい感じが抜けませんでした。最近ちょっと色々と食べ過ぎなのかも。少し摂生しよう。

Posted in Foods ひとりごと

[ラーメン] 小林屋

免状交付申請を出した後、ちょっと腹が減ったということで・・・何か食べようと付近を検索。

近辺に魂心家とか一覧とか山岡家といったお店が多いロードサイドの中から、北海道らーめん 小林屋 (平塚四之宮店)に入ってみることに。ワタシ、積極的に味噌ラーメンを食べないんですが、なんとなくこの日は味噌ラーメンな気分になったのです。

券売機。看板に「みそ専門」って書いている割に塩も醤油もあるんですな(笑)。小林屋は、神奈川県の西側に複数の店舗があるので、時折見かけますが・・・入ったことはなかったです。

みそらーめん 720円。白髪ねぎが大量に乗っていますな。デフォで玉子(半分)と太目なチャーシューが乗っているので、割と良心的な価格ですかね。白髪ねぎの下にはもやしが隠れております。

麺は黄色味が強いちょっと固めのちぢれ麺。あまり小麦の風味は感じなかったので、絡めたスープの邪魔をしない感じと歯ごたえ重視な感じでしょうか。スープは濃すぎず、薄すぎず。なかなか良いバランスではありますが、若干動物系の脂っぽさを感じます。豚骨ベースかしら⁉ テーブルにあった唐辛子を入れると割と良い感じになりました。残念だったのがテーブルにあったニンニク。味が薄めで酸味が強い。これなら入れない方が良かったかも・・・と少々後悔しました。