Posted in Foods ひとりごと

[ラーメン] 4回目のはじめ

早目に再確認しようと思っていたらーめん はじめ。味噌つけ麺(?)を食べた前回から約2週間ちょっとで再訪となりました。

醤油つけ麺醤油ラーメン味噌つけ麺と食べてきたので・・・

今回は味噌ラーメンでコンプリートです。

つけ麺だと真っ白に見える麺は、醤油ラーメン同様にスープを吸うためか色が黄色っぽくなります。実は麺そのものが違うってことは・・・ないよね⁉

スープは味噌の深みをシッカリ感じる点は、前回の味噌つけ麺とはだいぶ違って感じました。複雑で濃い味なんだけど、そこまでしょっぱくない。麺との相性もとても良くて、過去イチ美味しかったです。

今後は多分、ココに来たら味噌しか頼まないだろうな・・・と思うほどでした。もう一度味噌つけ麺も試してみたいけど、4回目にして一番美味しいヤツに出会えたので・・・きっと次回も味噌ラーメンになる気がする。まぁ、気候次第ですかね(笑)。

Posted in Gadgets ひとりごと

Unihertz Jelly Max

小型スマホを提供し続けている Unihertz から、Jelly シリーズ最新作となる Jelly Max が発表されるそうな。7月16日、日本時間だと21時から毎度お馴染み Kickstarter で出資募集開始となるそうな。

Jelly シリーズは Jelly ProJelly 2Jelly Star と、進化のたびに Kickstarter で購入しちゃっていますが・・・実際はちょっとだけ使う感じで、ガッツリ使うほどではない、コレクターズアイテムのような扱いになっていたりもします。

Jelly 2 や Jelly Star となると、小型なトコロや、性能的な問題はあまりないんですが・・・若干厚みがあって、複数台の持ち歩きにはちょっと不便な点もあったりしていたのも事実。特に Jelly Star は性能的には十分なんだけど、ぶ厚くて・・・若干邪魔でした(笑)。また、カメラ性能がかなりローエンドっぽいのも、普段持ちにはイマイチだったところ。

最新作な Jelly Max は、見た感じは Jelly 2 や Jelly Star よりも大型画面(スペックは未公開だけど、4インチ程度⁉)で、厚みも普通のスマホ並みになっていそう。背面は4つのエッジが大き目なカーブになっていて、手に馴染みやすそうなデザインだったり、赤いボタンがあったりするのは Jelly シリーズの系譜を引き継いでいる感じ。

現時点で公開されているスペックとしては、Dimensity 7300 搭載で、Jelly シリーズとしては初の 5G 対応端末になる感じ。12GB RAM/256GB ROM、4000mAh バッテリーといった基本スペックは判明していて、これなら日常利用に十分な性能と予想できますね。

2眼っぽいリアカメラの性能がオマケ程度じゃなくある程度の性能があって、軽量(できれば Jelly Star 同等な 120g くらい・・・もしくは 150g 程度まで?)なら、買って試してみたいと思っています。

とりあえず・・・円安なんとかしてほしいです(笑)。ちょっと戻ってきたけど、来週にはどうなることやら。

Posted in Gadgets ひとりごと

スパム SMS

何故か本日は、スパム SMS が朝から連発してやってきております。

ちょいと前までは三井住友カードを名乗るイギリスからの SMS が連続していましたが、本日は +63 なのでフィリピンから。本日だけで3回やってきましたが、発信元番号はバラバラ。

内容はこんな感じ。配送状況の URL は違ったりしますが、ナカミは同じ。ワタシ、最近はヤマト運輸を使って荷物発送とかしていないので、こんなメッセージを受けることはないですし・・・まぁ、SMS でやってきたものの URL をクリックすることはないので騙されません。

謎なのは最後に Google Map で位置を示す URL があるのですが・・・川崎?? 誰の家ですかね⁉ ちなみに、この座標もメッセージによっては違っていたりしました。まぁ、日本語も結構変ですし、私が発送したことになっている荷物で、手続きしなければ発送元に返送してくれる(つまり、私のトコロに戻ってくる)というので・・・やっぱり意味がわからん(笑)。

また、ちょっと前の三井住友カードのヤツも、私そもそも三井住友カード持ってないので即座にスパム判定できますね。皆さんもスパムの URL は踏まないように気を付けましょうね♪

しかし・・・今までスパム SMS ってそれほどやってこなかったのに急増しているのは・・・どこかで電話番号でも漏れたのかしら⁉ 今後も増加するなら・・・国際 SMS だけでも拒否設定しようかとも思いますが、通常利用しているサービスでも案外海外からの SMS ってあるので難しいか・・・。

Posted in Gadgets ひとりごと

CMF Phone 1

デザインが特徴的な Nothing Phone を手掛ける Nothing が、より廉価モデル向けな新ブランドとして CMF Phone 1 を発表。

同時に TWS な Buds Pro 2 とスマートウォッチな Watch Pro 2 も発表。なぜか CMF Phone 1 は日本導入は未定ってことになっていますが、Buds Pro 2 と Watch Pro 2 はどちらも 11,000円という価格で日本導入ということになっています。値段と発売日は未定という CMF Phone 1 ですが、日本導入は決定しているようです。

事前にチラ見せしていた頃から、この CMF Phone 1 は気になっていました。バックパネルが交換可能でカラーリングを変更できるというのですが・・・昔の格安 Xperia な E4 とか E4g を思い出しました(笑)。

バックパネルの下の方にある円形の物体は、当初ジョグダイヤルなんじゃないかともウワサされていましたが、結局はネジ穴になっていて、ストラップやキックスタンドを装着することができるらしい。交換可能なバックパネルも、より軽量なものとかデザイン以外の方向でバリエーションが増えたら面白そう。

MediaTek Dimensity 7300 搭載ということで、ミッドレンジな性能ですな。実はメイン端末の候補として結構悩んだ Nothing Phone 2a の Dimensity 7200 Pro よりは若干劣るらしいけど、お値段次第なら CMF Phone 1 の方がコスパ良いってことになるかもしれません。一番のネックは・・・NFC を搭載していないということで、FeliCa 対応も期待できないコトでしょうか。バックカバーに装着するカードケースに、物理的な Suica とか入れればいいのかな? そんなコトはないよねぇ(笑)。

ネットで見ていただけだと Nothing Phone 2a はそれほどでも・・・と思っていましたが、ホットモックを触ってみたら、思った以上にシックリ手に馴染んだというのも、メイン端末候補になっていた要素。お値段が決まって、実機を触ってみてから CMF Phone 1 の方が良いかどうか判断したいですな。

Posted in Gadgets Shopping ひとりごと

PS-CEL-W02-FFS

1年ほど前に居間のシーリングライトを LED 化しましたが・・・ようやく寝室のシーリングライトも LED 化することになりました。

ちょいと前に Amazon で安くなっていた +Style のヤツPS-CEL-W02-FFS です。2,880円で安い!! なんて思ってたら、本日(7/9)は2,850円になっています。まぁ・・・30円くらいは誤差ってことにしておきましょう(涙)。6月末に発注して、すぐに到着していましたが・・・色々あってようやく設置です。

茶色のタンボールの中に、更に箱が入っていました。同じく +Style なスマート扇風機も同様な梱包でしたな。この箱ですが、面積の広い面は開かず、横の狭い面が開くだけなので・・・ナカミを取り出しにくいです。

仕様としてはこんな感じ。6畳間の寝室兼 PC 作業部屋に設置するので明るさは若干オーバースペックですが、6畳用より安かったのです(笑)。作業する際は昼白色の方が良いし、寝る前なら明るさを落とせば良いだけなので、調色機能は無しでもいいやとなりました。居間の方は、連結している DK が電球色の LED なので、それに合わせたいということもあって調色機能付きのヤツにしたのですが、今回はコスパ重視。というより、デフォで WiFi 対応して Google Home や Alexa 連携ができて、このお値段なら安い・・・ということで購入を決断。実は別な場所ではもう少し安かったらしいが・・・まぁいいや。

付属品はクイックガイドとリモコン、あと単三電池2本(既にリモコンに格納済)。取扱説明書は・・・PDF じゃなくて WEB 版で公開しているのが +Style らしいところ。

早速蛍光灯だったシーリングライトを取り外し、装着してみました。居間用に購入した中華製よりも面積が大きく、作りもシッカリしていますな。LED は72個みたい。消費電力は 38W だそうです。あと、常夜灯が別にあって、これが明るさが2段階に調節できるらしい。

カバーをかぶせて完成です。

+Style のアプリに登録しました。既に扇風機で利用していたので、デバイス追加だけです。リモコンで操作すると、ピッという電子音が鳴りますが、アプリ経由や Google Home 経由で操作すると音はしません。

リモコンだと、100%/60%/20% という3段階でしか調光できませんが、アプリを使えば1%刻みで調整できます。普段は 30%~40% くらいで十分で、何か撮影とかする場合は 100% にするといった使い方ですな。

また、アプリには調光をコントロールするだけでなく、それぞれの明るさをモードとして名前を付けて保存しておくこともできるようです。

寝室は Google Home でコントロールしているので、Google Home とも連携させました。Google Home アプリからも細かく操作できるし、Nest Hub 画面上でも操作できます。まぁ、普段は音声でオン・オフする感じですかね。リモコンは一応あるけど、あまり出番はなさそうです。

これで今まで寝室のリモコンをコントロールしていた家電リモコンを引退できる・・・と思ったら、実はエアコンの操作を家電リモコンに任せていたことを忘れていました(笑)。とはいえ、エアコンはほとんどリモコンでの操作になっているので、この際なので家電リモコンは引退です。既に7年くらい稼働しっぱななしでしたからね・・・そろそろ引退しても良い頃でしょう。

Posted in Gadgets Shopping ひとりごと

何が起きていたんでしょう⁉

$1 オフクーポンを貰ってしまったので・・・アリエクにて、またしても駄 Gadget を発注してしまいました。まぁ、よくあるコトです。それほど必要性の高くない安モノは、こうしてクーポンが配布されたタイミングで発注していたりします。

追跡情報のアップデートが来たと思ったら「手続きトラブル発生」という、今まで遭遇したことのないステイタスになっていました。

何が起こったのでしょうか。落として壊しちゃったとか⁉ それとも、行方不明になってしまったとかでしょうか⁉

そして本日、更に追跡情報のアップデートがやってきまして、無事に搬出されたというステイタスになりました。トラブルの内容は・・・謎のまま(笑)。

無事に着弾するのを待つことにします。

Posted in Gadgets ひとりごと

SZBOX JX5

Intel N100 搭載の PC が結構色々な種類が出そろってきた中・・・ミニ PC で変わったヤツを数多く出している SZBOX が JX5 というのを出した模様。

ミニ PC として面白いのは、バッテリーを内蔵して 5.5 インチのタッチ対応ディスプレイも搭載していること。単体でタブレット PC のように使えそうな感じではありますが・・・

割と厚みがあります。その分、結構ポートは豊富。TV 接続用のミニ PC として使えそうですが、そうなると画面は何に使うのか若干ナゾ(笑)。バッテリーも 7.4V で 1500mAh ということで、長時間の利用は難しそうなので、短時間でのチェックか電源喪失時のバックアップという感じでしょうか。

フットプリントは大き目スマホよりちょっと大きいくらいだし、360g という重量なので持ち運びは楽そう。旅のお供に良いんじゃないかと思いつつ、HDMI ケーブルとキーボードを持っていくことを考えると・・・悩ましいですな。とはいえ、この本体についた画面にソフトウェアキーボードを表示させて、ある程度使えそうなら、HDMI ケーブルとこの本体、電源用に PD 対応な USB 充電器を持っていけばなんとかなるかも⁉ 旅先で HDMI 対応な TV があるとわかっていれば、案外便利なような気がしないでもない。

ちなみに・・・こんな感じのミニ PC は以前からありました。Celeron N5105 搭載の SXBOX JX2 ってのをマジで検討した時期もありました(笑)。なんとヨドバシでも Celeron J4125 搭載の似たようなブツが買えたりします(高いけど)。

さすがに Celeron シリーズな非力 CPU 搭載だと使い勝手が悪そうだったので手を出しませんでしたが、Intel N100 搭載な JX5 なら、案外使えるような気がしてなりません。昔流行った Stick 型 PC のような用途として、悪くないかなぁ・・・なんて思いつつ、アリエクで4万しないくらい。

大幅値引きなクーポンとか入手するタイミングがあったら、間違ってポチってしまうかも(笑)。