Posted in Foods Travel ひとりごと

Cafe de Lyon Bleu

名古屋で鰻を満喫した後は、ホテルチェックインまで少々時間があるのでカフェブレイク。

名古屋駅東側にある地下道を進んで、国際センター駅付近で地上に上がって、少々歩いたところにある、Cafe de Lyon Bleu

見た目が派手なパフェで有名らしいけど・・・右端か左端かで悩みました。入店時にオーダーと支払いを済ませてから指示された座席に向かうという、カフェとしてはちょっと変わったお店ですな。

タルトタタンラムレーズン。上に信州りんご、中段にタルトタタンのりんご煮、下段にりんごのジュレと、リンゴがメインながら、中段下側にラムレーズンソースとラムレーズンアイス。上部にバニラビーンズアイス、中央部に塩キャラメルアイスと、色々とモリモリなパフェです。

甘い部分とそうでない部分が混在していて、それほどコーヒーに頼らずとも食べきれましたな。もう少しフルーツ多めなヤツにすれば良かったかなぁ。

Posted in Foods Travel ひとりごと

うなぎ四代目菊川

新幹線で名古屋に着いた後は、すぐにランチです。

うなぎ四代目菊川 名古屋本店。ミッドランドスクエアという駅前のビルの4Fにあります。都内や横浜ベイクォーターにも店舗がありますな。8月に行った新宿の菊川とは別の方ですな。

オーダー入ってから捌いて焼かれるので、到着まではしばし待ちます。

1本重は4950円。

なかなかの迫力!! いい香りに食欲 MAX です♪

シッカリと炭火で焼かれて皮と表面はパリッとしています。あまり肉厚な感じではなく、ギュッと締まった感じながら、脂と旨味が凝縮されて口の中でトロける感じは他のお店とは違った感触です。関東風のフワフワ鰻とは別物ですが、私はこのパリッと焼き上げた方も大好物。香ばしさと少し甘めのタレの相性もいいですね。

テーブルには粉山椒と、ミル入りの山椒、タレがありました。たぶんミル(プジョーだ!!)に入っているものと、最初から粉末状な山椒は同じものだと思います。割とシビレもあるし、ミルで削りたての方が香りが良いですかね。

旨味タップリな鰻を堪能すると余りがちなご飯。タレ少々と山椒をかけるだけでご馳走です♪ ひつまぶしにしておけば出汁が付いてくるんでしょうけど、私はコレで十分です。

いきなりこの遠征で一番なお食事となりました。遠出しなくても近くにお店あるので、チャンスがあれば横浜や川崎辺りの店舗にも行ってみたいですね。

Posted in Travel ひとりごと

ちょいと名古屋へ

10月は岡山(四国も少々)・戸隠と2度も遠出してしまいましたので、もう年内は家で大人しくしてるつもりだったんですが・・・

急遽新幹線に乗って遠征に。まぁ、ちょっと飯食いに行く程度のユル目の遠征です。昼前ののぞみに新横浜から搭乗。

行先は名古屋。10年ほど前に仕事での日帰り出張で三重に行った際に立ち寄ったのが最後。ずいぶんと久しぶりな名古屋です。

1泊2日で飯食って帰ってきただけですが・・・ナカミはまた後日。

名古屋はとっても混雑していました。久々に人混みを目の当たりにして、グッタリです。帰りにぴよりんチャレンジを・・・と思っても、長蛇の列(上の写真では、見えてる先の右側に曲がった先、更にその先の通路まで並んでました)。全く買える気がしませんw

土曜日の夕方、早々に帰って来ました。仕事ではない名古屋は初めてだったんですけど、とにかく人が多すぎて疲れました。普段からこれほどまでに人が多いんですかね? 全国旅行支援の影響だけではない気がする・・・。しばらくは人が多い場所は避けようと心に誓いました(爆)。

Posted in Foods Travel ひとりごと

[秋の戸隠] オマケ: 林檎とおやき

10時30分よりちょっと前に戸隠に到着してから、一気に4店で蕎麦を平らげた後は・・・最後にちょっとコーヒー飲んだりしたものの、まだ13時過ぎ。結構なハイペースでした。

さすがに5枚目とはならず、下山途中に宝光社参拝でも・・・と思ったら駐車場満杯だったので、とんくるりんでお土産眺めて、裏山に登ってみました。とはまた違った景色ですな。

帰路の渋滞があるかも・・・ということで、結局は早めに下山することに。途中、時折訪れるりんご園に立ち寄りました。

シナノスイート、シナノゴールド、名月を1つずつ選んだら、1kg で500円となりました。アップルパイ作る気はないので、紅玉は選ばず。大き目なりんご3つで500円なのでそれほどお高くもないけど、帰り道に寄った SA の農家直売品の方が、ちょっと安かったかも。

ちょっと混雑気味な長野市街地を抜け、長野 IC 近くのおやきファームに立ち寄りました。ココ、以前は釜飯のおぎのやの巨大なお店があった場所ですが、コロナ禍で閉店となっていたところ。メインの建物があった場所は更地になってて、川に近い場所に新たにオープンした施設です。木造でオサレな建物です。

2階がテラスになってて千曲川が望めます。1階はおやき工場になってて、製造ラインの一部をガラス越しに見学できますが、撮影禁止でした。おやき作成を体験できる場所もありました。入口入ってすぐのショップで、おやき等を売ってます。冷凍モノじゃないその場で食べる用は、品切れとなっていても、順次追加されていってるみたい。

ねぎみそ、ぶなしめじ、野沢菜、かぼちゃと4つ購入しましたが・・・かぼちゃは帰る途中ちょっと小腹が減ってしまったので SA でパクっと戴いちゃいました。3つは持って帰ってきて、夕飯と翌日の朝食になりました。なんとなくだけど、春に買って食べたおやきの方が美味しかった気がする・・・

帰り道は関越に入ったあたりからダラダラとした渋滞にハマって、結構早めに長野を出た割には遅い時間の帰宅となりました。やはり旅行支援とかやってる日曜日におでかけするのは、相応なリスクがありますな。今回は最後のそば苑というミッションのためやむを得ずでしたが、次回(また春かな?)は平日にしたいですね。

Posted in Foods Travel ひとりごと

[秋の戸隠] 4枚目: 極楽坊

レクもなく、3枚を立て続けに食べましたが・・・

ちょっとだけ中社を参拝する程度のレクを挟んだだけで、なんと4枚目に向かいました。まだ12時台なので、次のお店も混雑してて入店待ちだろうね・・・というつもりだったのです。

アッサリ到着した極楽坊は、特に待っている人もなかったのでスンナリ入店できちゃいました。あれぇ・・・話が違うw

本当はもう少し腹ごなししてから・・・と思っていましたが、〆の1枚となる極楽坊さんのざる910円です。

美しい・・・。そして美味。4軒回って、それぞれの美味しさはありましたが、個人的には何度来てもここの蕎麦が一番です。若干お腹いっぱいではあるものの、ペロリと食べれてしまいます。

これまで極楽坊には〆で来れたことはないし、今回初めてカウンターに座れました。蕎麦を食べた後に待っているお客さんが居なかったので、コーヒーを頼んでしまいました。通常430円ですが、食後の場合は270円だそうです。

実はコーヒーやお酒を提供していて、オリジナル蕎麦焼酎なんてのもあったりする極楽坊。混雑しているとユックリできないけど、蕎麦を食べた後にユッタリと過ごすのもアリなお店なんですよね。

毎回戸隠に来るたびに来店している極楽坊ですが、初カウンターで初コーヒーを楽しめました。コーヒーも美味しかったです。やはり水が良いと美味しく仕上がるんですかねぇ。

Posted in Foods Travel ひとりごと

[秋の戸隠] 3枚目: そば苑

2枚目の蕎麦を食べ終わった頃、ちょうど予約の時間となったので、間髪入れずに3枚目に突入です。

このお店のために今回はやってきたと言っても過言ではないそば苑。待合室は満員状態でしたが、予約していたのですんなり入店。

ざる蕎麦にも種類があって悩ましいところ。今年で最後というので粗碾そばも魅力的なんですが・・・もっともスタンダードな二八そばにしました。

そして、野菜天ぷら小(250円)も付けちゃいました。1枚目のお店でも食べたので、1日に2店で天ぷらを付けるというのは珍しい事態。大根などの小鉢2つもセットなので、ざるそば1000円でもそんなに割高ではないでしょう。

極意3兄弟のお店なので、ここの蕎麦も細いです。そしてやはり美味しい。香りの良いつゆも上品でキレがあって美味しい。特にザルに残ったお水が甘く感じて、トータルでの美味しさを実感できます。なかなかの拘りを感じる1枚に、もうコレが食べれなくなるのかと思うと寂しさを感じます。

しかし、この大きな建物は来年以降どうなっちゃうんでしょう・・・居抜きで他のお店とかが入るのだろうか。

やはり年内で閉めてしまうとのことなので、本当に残念です。今のうちにホームページは PDF 化して魚拓取っておこう。長年美味しい蕎麦をありがとうございました。

Posted in Foods Travel ひとりごと

[秋の戸隠] 2枚目: そば処 ひさやま

1枚目の岳を堪能した後は、奥社の前を通って中社の方まで移動。奥社の駐車場も満車状態だし、途中に見かけたそばの実も大行列。そして、中社付近はちょっとした渋滞が発生していました。日曜日って、こんなに混雑するんですね・・・驚き。

実は事前に予約を入れていたそば苑は、予約時間まで少々時間があったので他でもう1枚・・・ということで、極意にやってきました。駐車場に車が1台もないし、まだ開店していないのかな・・・

・・・と思ったら、まさかの入店拒否(泣)。想定外の事態に慌てましたが、なんとか店内でお土産の購入をさせていただきました。バスツアーみたいな感じで団体客が来ていましたが、こういう事態もあるんですね・・・。お土産の徳善院蕎麦をゲットできたのは不幸中の幸い。

そんなわけで、2枚目のお店を近所で・・・と歩いてみたら、今までお邪魔したことのない蕎麦屋を発見。ここに久山館という宿坊があったのは知っていましたが、蕎麦屋を開いていることは知りませんでした。案外盲点ですなw

奥に入って右側に宿坊がありまして・・・

その先に蕎麦を食べれるお店がありました。長年戸隠に通ってて、はじめてのお店っていうのも珍しいです。勧修院蕎麦 ひさやま。混雑して入店できないかと心配しましたが、アッサリ着席できました。穴場なんですかね。

勧修院そば(ざるそば普通盛)950円。

ここのお蕎麦はモッチリというか、コシというかちょっとお蕎麦にしては強めな歯ごたえがありました。つゆは甘めなんですが、それが案外この蕎麦とマッチしてていい感じです。

メニューを見てなるほどって思いました。つなぎが小麦粉じゃなくて米粉なんですって。

店内の蕎麦打ちブース内で、結構ガシガシと力強い蕎麦打ちも見ることができました。

店内も広々しているし、かなり目立たない場所にあるので、他のお店が混雑してて・・・という場合でも安心なお店かも。新たな発見です♪