Posted in Gadgets Shopping Software ひとりごと

キャンセルされないか不安・・・

先日、ゲッキーこと激安★超特価商店街の Twitter での「急げ」案件を、ちょうど良いタイミングでキャッチ。若干の出遅れがあったものの・・・たぶん間に合ったハズ。

まだ1年近く猶予はあるけど、安ければ期間延長しておきたい Microsoft 365。昨年秋に追加した時よりもオトクに購入できるチャンスだったので、急いで購入作業を進めました。

セットにすると最安値になるガラスプロテクターは売り切れていたので、次点となる不要なソフトをセットにしてオーダーは通ったのですが・・・Microsoft 365 は後日発送となりました。

そして・・・先に不要なソフトが先に届きました。Microsoft 365 のカードは未発送状態。キャンセルになったりしないかドキドキです。Microsoft 365 の方だけキャンセルになって、不要なソフトだけ手元に残って 365 の分だけしか返金されなかったら、オトリキャンペーンだといって訴えたいところ。

なにせこのソフト、2021年用みたいだし、サポートも期限が定められており、当然期間2021年3月で終了しております。今となっては全く無価値なソフトですが・・・注文履歴を見ると、割引の配分もあって1,100円の扱い。Microsoft 365 は6,176円という扱いになっていました。実質7,286円で Microsoft 365 Personal を15か月分の延長ができるということになります。今まで購入してきた1年モノよりも3か月分長いので、結構オトク。在庫復活したらもう1セット行きたいようなチャンス案件なんですな。

まずは注文が完了して在庫不足となっている分がキャンセルされずに届くことを祈って待ちます。それまでは返品も考慮して、不要なソフトは未開封のまま保管です。365 が無事に届いても破棄確定ですけど(爆)。

Posted in Gadgets Software ひとりごと

edge 20 にも Android 12 がキタ

つい先日 Android 12 が motorola edge 20 に来ない・・・なんて書いたら、モトが本気出したのか(違う)、本日昼間に OTA が降ってきました。

コチラでモトデバイスのアップデート状況トラッキングを見ると(面白いサイトがあるもんです)、4月20日の Update 38 で Euro 版などで展開が始まったと書かれているので、その流れで日本にも展開という感じでしょうか。motorola edge 20 でいえば、4月8日にブラジルでのアップデートが確認されているのが最初っぽいですな。まだこのサイトには日本での確認情報は乗っていないので、私に降ってきた4月21日は、相当早い時期になりそうな気がします。

無事に更新されて、Android 11 だった(左側)から、Android 12 (右側)になりました。ビルド番号がだいぶ変化しましたなぁ・・・採番ルールが変更になったのかしら??

UI デザインも大幅に変更になりましたね。モトはほぼ素の Android なので、Android 12 になることでの変化というこになりますかね。文字が大きくなって見やすくなったけど・・・スクロールで端点まで到達した時の画面全体がビニョーンって伸び縮みするエフェクト・・・個人的には嫌いです。Mi 11 Lite 5G で体験済で、開発者オプションからアニメーションエフェクトをオフにして伸び縮みしないように設定していたのですが、他のエフェクトへの影響が大きすぎてやめました。受け入れて、慣れるようにしようかな・・・と。でも慣れずに気持ち悪い。全体的に画面がフワフワして不安定な感じになるのが、嫌な感じなんですよね。

Android 12 になっても、大きく使い勝手が変わるワケではないですけど、プライバシー保護の強化はウェルカムですな。マイクとカメラのアクセス管理として、マイクが ON になったりすると通知バーにアイコンが出たりするのは、とてもわかりやすくて安心できますな。当初は iOS に追加された機能だったと思いますけど、こうした安心機能は広く使えるようになってくれて嬉しい限りです。

今のところ使っているアプリの互換性問題等はなさそうです。色々と設定を見てみたけど、特に何か新規機能が追加されたり削除された感じも・・・ないなぁ。もうしばらく使い込んでみたいですな。

Posted in Gadgets Software ひとりごと

Android 13 になれそうな Xiaomi 端末

まだ Google の Pixel にも展開されていない Android 13 ですが・・・早くも Xiaomi が展開予定の Xiaomi 端末のリストを公開しております。

ザックリといえば、Mi シリーズは 11、12 の世代、Redmi シリーズは 10 や 11 の世代が対象。日本では結構ひろまった Redmi Note 9 シリーズは対象外。私がメインで使っていて、Android 12 にはアップグレードできた Mi 11 Lite 5G は Android 13 になれそうです。

リストは 4/16 現在とのことですが・・・これ以上は古い端末に展開先が広がることはないでしょうね。リストには提供予定無しとなる端末もリストアップされてて・・・Redmi Note 9S は当然対象外。そろそろ引退時期かしら。

Android バージョンに付いていたお菓子のニックネームですが、最近すっかり表に出てこなくなっていましたが・・・Android 13 は Tiramisu なんですな。UVWXYZ と残り6文字あるので、Android 19 までは継続できそうですけど、Android 20 になったら・・・なんて、しばらく先な気がするので心配しても仕方ないか(笑)。

ちなみに、Android 13 は現時点で Developer Preview 2 な状態で、正式リリースは夏以降って感じらしいので、展開されるのはまだ先のことです。まだまだ Android 12 の展開が進んでいない状況なので、対応が遅れ気味なメーカーはがんばっていただきたい。特に Motorola さん・・・昨年末に展開予定リストを公開しているものの、未だに私の edge 20 には展開されてませんぞ。

Posted in Gadgets Shopping Software ひとりごと

マカフィー リブセーフ

実は今までネタにしてなかったんですけど・・・我が家はセキュリティー対策の一翼として、マカフィー リブセーフを利用しております。2016年あたりから・・・でしたかね、使い始めたの。PC だけじゃなくて、Android スマホ等も台数無制限で使えるのと、ちゃんと設定すればあまりシステムに負荷がかからないのが気に入ってます。アブナイことする実験PCとか Android 端末が多数あるので、台数無制限っていうのがイイんですよね。

通常3年版が23,680円とそれなりの価格になるんですけど、利用開始時は3年版が3000円だったりしたのが使い始めのきっかけ。その後、安売りのタイミングで購入して期間延長してましたが・・・3年版を2回分購入していたので、2022年のどこかで切れると思い、安くなるのを探していたんです。

そんな中、割と安いヤツに出会ったのでひかりTVショッピングで購入(今はお値段戻って高い)。はじめてのパッケージ版です。余ってたポイントとか PayPay キャッシュバックとか含めると、ほぼ3000円程度と、今までと同等プライスでしたかな。実は購入するちょいと前に、もう少し安いタイミングがあったのですが、カートインしてチェックアウトの直前で売り切れという憂き目に会っていました。

箱の中に紙が入ってて、書かれたプロダクトキーを WEB で入れるだけなので・・・パッケージである必要性は皆無なんですけど、まぁいいや。安かったし。

無事に契約を更新してみたところ・・・あれ? 2026年までに伸びましたなぁ。今年で期限切れじゃなかったみたい。(事前にチェックしなかった)取引履歴を見てみたら、Lenovo の PC に付属していた1年分のライセンスで延長したりしていたみたいで、2023年まで大丈夫だったみたい。

確認せずに慌ててライセンス購入しちゃいました。まぁ、サービス終了になったり、急に使いにくくなったりしなければ当分使えるのでヨシってことで・・・。毎度安いタイミングで購入する際にも「3年後に McAfee がなくなってたりするかもしれんしなぁ・・・1個でいいか」となるんですよね(笑)。

Posted in Software ひとりごと

接触の可能性

さて、新型コロナウイルスの影響を受けるようになり2年半・・・感染することもなく過ごしてきました。・・・が、土曜日の午後、スマホの通知に・・・

「COVID-19 陽性者との接触の可能性」というヤツが来ていることに気づきました。一応メイン、サブの端末には Cocoa 入れて、Bluetooth は ON の状態にしていました。Cocoa の存在もすっかり忘れかけている昨今ですが、こういうのが来ると、ちょっと焦ります。

アプリを開くと、今まで見たことのない画面が。ここで下にある「陽性者との接触一覧」ボタンを押すと・・・

3月19日に1回の接触があった旨表示されました。場所や時間はわからないようになっているこのシステム・・・不安を増幅しているダケな気もします。3月19日といえば、ランディーの命日・・・そうだ、T氏のお宅へお邪魔したあの日だな・・・と、記憶を手繰っていきました。

Cocoa の接触通知は、1m前後に15分以上接近し続けた陽性申告者が居た場合に通知されるとのことなので、どこだろう・・・と思い返してみました。まずは電車で横浜に行き、そごうで手土産を買って、更に電車に乗って青砥まで行って、T氏のお宅でお食事戴いて、午後少し近所をお散歩して、またT氏宅でユックリとした後、青砥から電車に乗って帰ってくる・・・と、そんな1日。

15分以上同じ人と接近する機会は、電車の中か、T氏宅内だけ。手土産の買い物もあっという間に済ませたし、駅までの移動や、お散歩中も同じ場所に居座っていないのでフラグが立つことはない・・・ハズ。T氏の家族内で陽性者が出ていないようなので(一応この通知を受けて、連絡しました)、電車内で近くにいた人に陽性者が出た、というのが一番可能性が高そう。

不思議なのは通知があったのはメインな Mi 11 Lite 5G で、サブで持っていた Mi 9 ではフラグが立っていないこと。Mi 9 はアプリ出てスグにインストールしたので、利用開始から644日と、結構な長期間になってますな。

電車内では両方とも同じく身に着けている状態で、T氏宅内やお散歩中は Mi 11 Lite 5G は手元にあったけど、Mi 9 はカバンの中だった・・・ので、どちらの端末も正常に検知をしていたという前提ならば、宅内かお散歩中・・・ということも考えられますけど、その可能性は低く、やはり電車内だろうな・・・と予想。

せめて3時間程度の分解能でもいいから接触タイミングがわかれば良いのですけど、何に配慮してか、時間の特定ができないようにされているんですよね・・・。帰りの電車だ、とかわかればお邪魔したお宅には心配がないって明確に言えるんですけど・・・そういうワケにもいかないのがもどかしいところ。

さて、色々と考えたり、検索していたら時間が経って夕方になってしまいました。どうすべきかを確認すべく、相談先にあった藤沢市の相談窓口に電話しました。Cocoa の通知が先ほどあり、現時点で無症状である旨を伝えると、既に7日以上経過しているので、特に取るべきアクションはない。日常生活をお過ごしください・・・と、なんともアッサリとしたアドバイスをいただきました。3月25日までなら何かあったらしい。

うーむ。それでイイんか??

一応検査とか受けた方がいいかと聞いたのですが・・・不要とのこと。どうしても気になるならば、神奈川県が行っている検査無料化事業で検査を受けてもいい、という御指南をいただきました。

この先、人と会う機会もあるし、お邪魔したT氏のファミリーにも不安に思って欲しくないので、検査を受けてみようということになりました。現時点では至って健康デスって状態なので、アドバイス通りノーアクションでも良いのかもしれませんけど・・・無症状のままスプレッダーになるのはやっぱり避けたいところです。

さて、検査や結果については・・・また後日!!

Posted in Gadgets Software ひとりごと

Motorola edge 20 (Antutu)

ちょっとだけセットアップを進めた後に Antutu 測定していなかったことを思い出したので・・・一旦端末を初期化して測定することにしました。

測定前に、アプデが降ってきていたので適用しておきました。

AntutuMoto g 5G PlusMi 11 Lite 5G で使った APK よりもだいぶ新しくなっていたので、最新版(v9.3.4)を使うことにしました。まぁ、v9 系ってことで、比較するには問題ないでしょう。

測定結果は・・・53万程度。34万程度な Moto g 5G Plus や47万程度な Mi 11 Lite 5G よりもスコアはよろしいですな。スペック的には同等とみられる Mi 11 Lite 5G よりもハイスコアなのは・・・Mi 11 Lite 5G は最近 MIUI 13 で Android も 12 にアップして少し軽量化されたような気がするので、測定しなおせば・・・同等くらいになるかもしれません。

各スコアを展開すると・・・こんな感じ。

測定直後にランキングを見たら77位でした。前後に身近なデバイスがあるのは偶然でしょうか・・・ちょうど置き換え対象と考えていた Mi 9 はランキング的には一つ上。まぁ、2世代前のハイエンドでスナドラ855な端末とほぼ同等ということで、スナドラ778Gも頑張っておりますな。メイン利用な Mi 11 Lite (5G が抜けてるけど・・・同じかな?)は78位で、これまたほぼ同等スペックということに。

結局 motorola edge 20 は Mi 9 の置き換えにすべくセットアップをしておりますが、なんとなくまだ Mi 9 にも未練がありますなぁ・・・画面内指紋リーダーや Qi でのワイヤレス充電は、車載で使うには便利なんですよね。2年以上使っているので、若干バッテリーがヘタってきている点を除けば、まだまだ現役端末なんですよね。恐らく Android 12 にはなれず、更新も止まりそうな頃合いなので惜しまれつつも引退です・・・。

Posted in Gadgets Software ひとりごと

懲りずに Chrome OS Flex

ThinkPad X250 では動作したけど、X201s だとダメだった Chrome OS Flex。色々と考えた結果、X250 で Windows と Dual Boot な環境を作ってみようという考えに至りました。

X250 を分解して、80GB の SSD を装着します。一応 X250 は Windows は M.2 な SSD に入れてあって、SATA の 2.5 インチ領域は空にしてあったのです。SSD を2つ搭載できるので、X250 なら Dual Boot 環境が作りやすいかな、というのが本作戦のキモ。BIOS 設定で一方を無効化できたら安心な Dual Boot 環境作れるかな・・・と、BIOS 内を見てみたのですが、Boot の選択からは無効化できるけど、ストレージデバイスそのものをで無効化することはできないっぽい。

80GB な SATA SSD を Disable として起動したんですけど、やっぱり Windows 上から認識されちゃいます。単に Boot デバイスから除外されただけっぽい。むむむ・・・

仕方がないので、一旦 Windows が入っている M.2 SSD を外します。SATA SSD に Chrome OS Flex をインストールする間だけ・・・ですな。Chrome OS Flex はインストール先のストレージを選べず、全体を初期化するみたいなことが書かれていたので、外しておけば安心です。

・・・で、インストールしようとして気が付きましたが、USB から Chrome OS Flex が起動しない。色々と試した結果、USB メモリを高速な別のヤツに変えたらアッサリと起動して、インストールもできました。起動しない状態が X201s で起動しない時と同様だったので、X201s がダメではなかった可能性が浮上。

ひとまず X250 に Chrome OS Flex をインストールし、SATA SSD からの起動や動作確認も済んだ後に、M.2 SSD も本体に戻しました。Chrome OS Flex は本体 SSD にインストールすると、起動やアプリ利用もサクサク動作で気持ちが良いですな。

X250 の起動時に F12 を押して、Boot Select 画面を出してから任意のブートデバイスから起動することで、Windows と Chrome OS Flex を切替可能な Dual Boot 環境が完成しました♪

ストレージが無効化されているワケではないので、Windows で起動した時にはこんな感じでパーティションが見えちゃいますけど、Windows ではマウントされないのでエクスプローラーでは見えないので安心です。Windows を操作してて、Chrome OS Flex 側を破壊しちゃうようなことはないでしょう・・・きっと。

一方、Chrome OS Flex からは Windows が入っているパーティションも見えちゃいます。まぁ、明示的にアクセスしなければ大丈夫かなぁ・・・勝手に書き込んだり消去したりしないと信じたい。不安なら、イジェクトボタンがあるので外しておけば安心かな。

さて、X250 で両方試せる環境が構築できたんですが・・・インストール用の USB メモリを交換したところ、X201s でも Chrome OS Flex は起動できました(爆)。けど、なんか不安定っぽい。起動失敗したり、使用中に固まったりしました。ちゃんと本体 SSD にインストールしたら安定するかもしれないけど、しばらくは X250 の Dual Boot で実験しようかな、と思います。