UN-LIMIT VII

他のネタを用意していたんですけど・・・突然楽天モバイルが緊急会見すると言って発表した内容のインパクトがスゴイので・・・楽天モバイルネタに変更。

サービス開始(MNO の方)から利用している楽天モバイル回線。2020年3月に1年無料の発表があり、すぐに申し込み。4月に SIM が到着して、エリア外かつ対応端末無しな状態で苦労してアクティベートしたり、裏技駆使して iPhone で使ったりと、色々と楽しんできました。そして2021年1月に現行プランとなる UN-LIMIT VI が発表され、2021年4月から強制適用されて今に至るわけですな。

そして、2022年7月からは UN-LIMIT VII になるそうな。既存ユーザーも強制適用される点は、UN-LIMIT V から UN-LIMIT VI になった時と同じだそうな。ほんの1年で改変とは、安心して利用できませんな。

UN-LIMIT V は月額2,980円で使い放題(ただしほとんどの人は1年間無料期間中で0円)だったものが、UN-LIMIT VI では4段の段階制になりました。1GB までなら0円キープ可能ということで、多くのユーザーが無料な1年が経過した後も解約しなかっただけでなく、その後多くのユーザー獲得にも貢献したと思われます。

UN-LIMIT VII では、この 0~1GB の段が1段上に統合され、0~3GB は月額980円(税抜き)という形になるそうな。私のように0円キープしている人への嫌が^H^H「お金払ってね」というメッセージでしょうな。

電話の待ち受け専用にしている人や、私のようにどうしても音声通話する際に Rakuten Link での無料通話を0円で使っている人へのインパクトは絶大ですが、どの程度の人数がいるのでしょうかね・・・結構多いと思います。

一応10月1日末までは既存ユーザーは1GBまでは(実質)0円で提供されるそう(※ココ情報を見て、上記画像追加と期限や価格を修正しました)ですけど、楽天ポイント付与率アップとかキャリアメール開始(爆)とかでは、多くの既存ユーザーは解約する予感がしますなぁ。

さて、私はどうするか・・・ギリギリまで悩むと思いますが、3GB までで税込1,078円なら、他の MVNO の方がより良いプランがあるので・・・手持ちの SIM の統廃合を進めると思います。楽天市場でのショッピングはほとんど利用しないので、ポイント還元は魅力的ではないですが、Rakuten Link での無料通話は状況によっては活躍する機会があったりするのが悩ましいところ。我が家では au 回線になっちゃう点は残念ですが、最近徐々に 5G スポットも増えてきて期待が持てそうな時期なのに・・・残念です。

せめて 1GB までは300円で・・・とか、3GB までの価格を980円から700円に値下げ・・・といったプランだったら、解約せずに継続利用しようかなというユーザーも多いような気がするんですけどねぇ。

0円なら・・・と、最近(今朝とかw)に契約申し込みした人とか、どーなるんでしょうね。騙されたって思うでしょうね。楽天ポイントもどんどん改悪されていくし、そろそろ楽天経済圏からの離脱を検討する時が近いのかもしれません。

Author: 管理人

2 thoughts on “UN-LIMIT VII

  1. MNPのiPhoneが安いのでその弾になりそうな。。。
    自分はとっくに弾に使ってしまってますが。。。

  2. ギリギリまで使って、その頃に良い出先があれば弾ですねー。きっと移動先として名乗をあげる所が出てくるハズ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください