DCT-WR100D

1年ちょっと前に、docomo in Car Connect っていうのが発表されまして、対応機種が出る・・・とか言っていて、気になったので記事にもしましたが・・・忘れた今頃になって、ようやくパイオニアが対応ルーターを発売するようです。

一応スカイラインとかリーフとかの車載オプションだったり、カーナビとしては対応機種があったのですが、単体のルーターとしては、この DCT-WR100D が初。

既に忘れ気味ですが、docomo in Car Connect っていうのは、500円/1日、1500円/30日、12000円/365日 という、割と格安で使える車載用 LTE サービス。365日のプランだと、1日あたり32円、1ヶ月計算でも1000円でドコモの LTE でのデータ通信が使い放題、速度制限とかもないそうな。

昨今の MVNO でも1ヶ月あたりでもっと格安なプランも出てきていますので、わざわざコレじゃなくても・・・と、思いますが、データ量の制限なく使えるのは便利ですね。車内にタブレットを配備してカーナビとして利用してもいいですし、音楽のストリーミングを使って車内 BGM にしても良いですね。Echo Auto とも相性が良さそうだけど、Echo Auto は Bluetooth で一旦スマホを経由しないとダメなので、ちょっと残念ですかね。

過去記事でも家の中で使えたら・・・なんて悪事を妄想していましたが、一応対策はされているようで、エンジン始動中の停車時は60分したらOFFになる仕様みたいです。また、エンジン始動直後は30分以内に走行状態にならないとOFFになるようです。

シガーソケット経由で電源を取っているだけっぽいのですが、ここで走行状態って取っているのかしら・・・と、おもいきや、FAQ に上記のような記載があるので、加速度センサーが本体に入っているのかしら。車載以外で使うには、動かすか30分毎に電源OFF/ONをするなどの裏技が必要かしら??

また、注意点としては同梱される UIM カード (SIM カード)には2年間という有効期限があるっぽい。期限が切れた場合は5000円で別途購入して交換が必要らしい・・・この仕様が意味不明ですなぁ。

・・・と、色々と調べてみたら、あまり車に乗らないなら、トータルコストをみるとそれほど格安じゃないかなぁ・・・。普通の WiFi ルーターや MVNO の SIM でスマホにテザリングとかでもなんとかなりそうな気がしてきましたが、車に乗っている時間が長い人には結構格安で制限の少ないデータ通信環境としてオススメかもしれませんね。

Author: 管理人

2 thoughts on “DCT-WR100D

  1. 私も使ってます。
    大変便利ですが、本体とケーブルの接続部が
    悪いですね。
    私は2度もきれました。
    改造してほしいです。

  2. そんな弱点があったのですね。
    後継機種な DCT-WR200D (9月発売予定) では、ケーブルが USB Type-C で着脱式になていますので、改善が入ったのではないかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください