arrows ケータイ ベーシック F-41C

1週間ほど前の話で恐縮ですが・・・ドコモが2022年夏モデルってのを発表しておりました。ええ、もうすっかりキャリアモデルには興味がないというか、どーでも良いというか・・・。今回も Xperia、Aquos、Galaxy で終わりかな、と思ったら・・・1つだけ尖った商品がありました。

唯一の arrows である、F-41c です。このご時世で、敢えてのガラケースタイル。ボタン一つでパカッと開く、日本伝統のあのスタイルです。お値段が14,850円と、とってもリーズナブル。昔はガラケーってもっと高価でしたよね・・・

低価格の理由は、徹底した機能削減。オサイフもワンセグも赤外線もない。通信は 3G 停波を見据えて VoLTE に対応して、LTE でのデータ通信はできるけど、Bluetooth も Wi-Fi も未対応。ワイヤレスでヘッドセットを付けるなんて、このガラケースタイルには不要と潔くバッサリ仕様ドロップ!!

一応防水・防塵は対応しているし、810万画素のカメラを搭載しています。ご年配の方や、仕事の電話オンリーで使いたいというニーズにピッタリな感じがします。実はスマホと2台持ちにして、通話専用端末としてキープするのにも向いているような気がしてなりません。

ナカミはスナドラ210というので、きっと Android ベースだけどアプリ等はインストールできないような UI になっているんだと思います。OS のアップデートも・・・Wi-Fi 無しで LTE 回線のみだと、どうするんだろうか??

2019年にコレの前任機となる F-03L っていうのが出ていましたが、Wi-Fi、Bluetooth、ワンセグ、オサイフ、赤外線と、ガラケーにもあると良さげな機能は搭載されておりました。しかし、後継機となる F-41C になったら、バッサリと機能ドロップというのは・・・振り切ってますね。

一応前任機の F-03L は OCN モバイル ONE 等の MVNO でも使えるといった情報もあるので、新機種でもドコモ系の MVNO なら使えそうな気もしますけど・・・F-03L では APN 設定もできるっぽいので、頑張れは色々できるのかもしれません。とはいえ、GMail とかは難しいのかな??

手持ちの docomo 回線(古い契約で通話専用にしている)を、スマホで Dual SIM にするより、この手のガラホに装着して持ち歩く・・・というのも案外アリかもしれないとか考えてしまいました。F-41C は本体も安いし、コレを買って OCN 等の格安 SIM を装着するとこまで準備してあげると・・・スマホを怖がる世代の方にもイイかもしれない♪

Author: 管理人

2 thoughts on “arrows ケータイ ベーシック F-41C

  1. こん〇〇は。
    私はプライペートでF-03Lを使用していますが、今月末からGmailが安全性の低いアプリへの制限からかEメールクライアントでは使用できなくなる(ブラウザでは変わらず使える)ようで、プッシュ通知に対応するクライアントがないと困るのでExchangeを登録してます。
    キーひと押しで使えるよう登録できるので便利です。
    さて、Twitterの情報ではOSはF-03Lと変わらずAndroid8.1のようですしこういうガラホではメジャーアップデートがないのでこのままだと思います。
    マイナーアップデートはドコモ正規のSIMしか受け付けないのではないでしょうか、MVNO系を過去使ってましたが正規SIM以外蹴られた覚えがあります。
    (F-03LではSIMなしの状態でWi-Fiからアップデートできましたが)
    ワンセグ感度も良いのでハマれば悪くない機種だと思います。

  2. コメントありがとうございます。
    ブラウザ経由でメールを使うなど、工夫すれば色々と使えそうですね。
    MVNOでアップデートに制限があるかもしれないという点は知りませんでした。
    情報ありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください