Mi5 の対応バンドを変更してみる

ちょっと調べものをしていたらMi5 は Band6 を有効化してdocomoのプラスエリアに対応できるように・・・改造できるらしいという情報をゲット。さっそくココとかココを参考に挑戦。

まずは本体の電話アプリで「*#*#717717#*#*」を打って Diag USB Port を有効化。

Diag 用のデバドラ Mi5_Qualcomm_Drivers.rar をダウンロードして、USB 接続した際に適用。

こんな感じでちゃんと適用されたっぽい。

続いて DFS CDMA Tool をインストール。配布場所だと新しいものしかダウンロードできなかったので、コチラにあった旧バージョンを使わせていただきました。

Ports を選択して無事に情報の読み取りができたっぽい。

各種情報もちゃんと読み込めるみたい。

んで、RF BC Config を Read してみた。Band 6 にはチェックがはいっていない状態ですな。

「Band VI (800MHz) JPN」と「WCDMA IX (1700) JPN」にチェックを入れて Write してみた。うまくいったみたい。

ついでに Band Prefered にもチェックを入れて書き込み。

さて、どっかプラスエリアじゃないとダメな場所に行って確認してこよう♪

Author: 管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください